読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NDSとPSP

game

両方とも買いました。同時期に発売されたので何かと比較されることが多いですが、両方使ってみると根本的な設計思想の違いがよくわかります。

  • NDS
    • カートリッジ式なので起動が早い。隙間時間にちょこっと遊ぶのに向いている。
    • 音声認識手書き認識など入力I/Fが工夫されていて、ソフトもこれらを活用したものが多い。
    • ビジュアル面の表現力はいまいちしょぼい。PS/SSの頃を思い出します。
  • PSP
    • ディスク式なので読み込みで待たされることがある(特に起動時)。電車で長時間座れたときなどでないとツライ。
    • 液晶がでかくてきれい。ムービー鑑賞に堪えるクオリティ。
    • 良くも悪くも、持ち歩けるPS2という感じ。ソフトも携帯ゲームならでは、というものよりも、PS2でヒットした作品の移植が多い。

個人的にはNDSの方が好きですが、ハードとしてのお買い得感はPSPの圧勝ですな。しかしタッチスクリーンに慣れてしまうと、PSPのアナログスティックは正直たるいです。