読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

抵当権と根抵当権の違い

住宅

http://dict.realestate.yahoo.co.jp/term_search?p=%BA%AC%C4%F1%C5%F6%B8%A2

普通抵当権が住宅ローンを借りる時など特定債権の担保として設定されるのに対して、根抵当権は、将来借り入れる可能性のある分も含めて、不特定の債権の担保としてあらかじめ設定しておく抵当権のこと。

抵当権は設定時に債権額を確定する必要があるのに対し、根抵当権は将来追加で債権が発生した場合の担保に充当できる。
新生銀行住宅ローンが「抵当権」ではなく「根抵当権」を設定するのは、「PowerPocket」という借り越しサービス(繰上げ返済を行った金額まで、後で借り入れができる)サービスの担保とするためだと思われます。
新生銀行PowerPocket:
http://www.shinseibank.com/powerflex/housing/answer_1.html#001_10