読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なぜAjaxがはやるのか?

dev

[ThinkIT] 第7回:Ajaxはどこへ行くのか
「クラスベースの開発パラダイムの制約が障害となってきた。Ajaxの本質的な価値は、JavaScriptがもたらすプロトタイプベース開発の融通性(アジャイルとの親和性)にあり。」
極論ですが、一考に価する記事です。
個人的な意見としては、適材適所で使い分けるべきと考えます。確かに、WebアプリやデスクトップアプリのようにUIが重要&修正が多いものにはクラスベースの制約が大きくなってしまいますが、システム同士の連携やデータ交換などにはクラスベースのメリット(タイプセーフ、仕様が明確)が生きてくると思います。