読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Amazon EC2上でIBMソフトウェアが利用可能に

dev cloud

昨日、AmazonIBMの新しいパートナーシップが発表されました。Amazon EC2上で稼働するプリビルド済みのAMIをIBMが提供するそうです。
IBM and AWS
developerWorks - Cloud Computing
AMIs Download page

提供形態は開発者向け(IBM Development AMI)と商用(Production AMI)の2種類で、Development AMIについては

There are no charges for the IBM Development AMIs. However, EC2 charges (starting at 10c a hour) for usage still apply.

ということで無償で利用できます。(もちろん、EC2のチャージは発生しますが・・・)
現時点では、以下の製品のDevelopment AMIが提供されています。

Production AMIは今後順次提供予定で、ソフトウェアのライセンス料は時間課金でAmazon EC2のチャージに上乗せになります。また、既に購入済みのソフトウェア・ライセンスをEC2に転用することもできるそうです。変換テーブルはこちら
Production AMIは、

The Production AMIs can be used for all development and production purposes. Unlike the IBM Development AMIs they can be used for revenue generating activities and can be used by all developers and customers. The Production AMIs include the IBM software, the Novell SuSe operating system and the Amazon EC2 service for a single hourly charge per instance.

と記述のあるとおり、商用利用(revenue generating activities)可能です。