読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ソフトウェア開発、定量化の試み

IT

プロジェクトを定量化していますか?:ITpro
エンジニアリングの根幹は定量化することにあると思うのですが、ことソフトウェア開発においてはそれが難しいものです。理由は、ソフトウェアというものが根本的には何らかの「アイデア」を表現したものであり、表現を正規化するルールが無い限り統一的な定量指標を定義することができないためです。
しかしながら、近年のソフトウェア開発は分業が当然であり、その場合開発生産性はコミュニケーション効率と何らかの相関関係があることが期待できます。開発作業におけるコミュニケーションとは、ほぼ「メール」によるものと見做して差し支えないでしょう。すなわち、プロジェクトのメーリングリストの流量を計測することで、生産性に関する何らかの知見が得られるというアイデアは、あながち的外れでないように思います。
1年くらい前からこんなことを妄想していたのですが、こちらでは既にベータ版のソフトウェアが出来ているそうです。
http://www.empirical.jp/research/epm.html
このようなものはオープンソースでこそ真価を発揮できると思います。できれば日本発の世界標準にしたいですね。