読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Geronimo2.0の最新trunkをビルド

dev

GeronimoがJEE5のTCK(互換テスト)を通過したそうで、最新のMilestone6がRC扱いになっているようです。
状況確認のためSVNからtrunkをチェックアウトし、ビルドして動作確認してみました。

Geronimo1.xからの変更点

管理コンソールにいろいろ機能が追加されています。特に大きな変更点は「Debug Views」の追加で、ここからJMX、JNDI、クラスローダ階層、モジュール間の依存関係などが確認できて便利。

JMX参照

JNDI参照

クラスローダ階層とロードされているクラスの参照

モジュール間の依存関係の参照


ビルド手順

詳細)http://cwiki.apache.org/GMOxDEV/building-apache-geronimo.html
前提)JDK1.5.0以降、maven2.0.5以降

  1. ソース取得: svn co https://svn.apache.org/repos/asf/geronimo/server/trunk server
  2. ビルド設定: export MAVEN_OPTS="-Xmx384m -XX:PermSize=128m"
  3. ビルド: mvn install -Dmaven.test.skip=true
  4. 起動:mvn -Ptools geronimo:start
注意事項
  • Windowsでビルドすると時間がかかる上に謎のエラーがいろいろ発生するのでLinux等でのビルドをお勧め
  • PermSizeは大きめに