読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SubVersionサービスを探して

dev

気軽に使えるSubVersionのサーバーが欲しいと思い、調べてみました。試してみたのはこの二つ。

BLOCKGROUP

http://www.blockgroup.jp/
容量1GBで250円/月と格安です。ユーザー登録すると15日間は無料で試用できるので、早速試してみました。
登録すると、http://user9999.srv000.bgrp.jp/svn/ てな感じのURLでリポジトリが作成されますので、そこにSubVersionクライアントで接続して使えます。プロジェクトは好きなだけ追加することができるみたいです。
複数人で利用することもできますが、ユーザーは全員BLOCKGOUPにユーザー登録をしていないと駄目みたいです。ちょっと使いづらいですね。
あと、BLOGサービスやMySQLが使えるWebサービスなどもセットになっています。が、バグトラッキングやチケット管理などの機能はありません。(掲示板機能がありますけど。)
このサービスではSubVersionはWebのコンテンツ管理に使うことを想定しているようなので、共有開発サーバーとして使うのにはちょっと役不足かもしれません。容量が多いのは魅力的ですが。

unfuddle

http://unfuddle.com/home
いくつか料金プランがありますが、一番下のプランだと無料利用できます。ただし、ユーザー1名/15MBまでという制限付きですので、複数人で共有する場合は有料のプラン($9/月、10ユーザ)を利用したほうが良いかも。
ユーザーを追加する場合、ユーザーIDとメールアドレスを指定するだけでよいので、特にこのサービスへのユーザー登録などは要求されません。
こちらは完全に共有開発サーバーを想定しているようで、バグトラッキングやチケット管理も含まれています。コミットメッセージやリポジトリ内のファイルをWebブラウザ上で参照することもできますので、けっこう使いでがありそうです。